自分の死について

大阪にお住まいの皆さん。お葬式について考えたことはありますか?
近年、エンディングノート等の流行で、自分がもしあの世に旅だった時の葬儀について考えるようになった人が増えたといいます。
葬儀というのは、この世からあの世への旅立ちの為の重要な行事です。今回は、葬儀の重要性、近年の葬儀事情等について紹介していきたいと思います。

まず、葬儀というものが行われる時は、突然という場合が多いでしょう。
死は予測できるものではありません。ですから、前々から葬儀を行う準備をしておく必要があります。
私は大阪生まれの大阪育ちです。こんな私は、いざ自分があの世へ旅立つ時のことをふまえて、エンディングノートを書いています。
葬儀はどこであげて欲しいとか、墓は大阪の枚方に建てて欲しいとか、そのような希望をエンディングノートにまとめています。
そして、家族に迷惑をかけないように、しっかりと保険に加入しているので、葬儀費用の負担をかけないようにもしています。

葬儀、墓、相続、自分が死んだ後に行われる行事や物に関して、生前から決めておくことは重要です。
後々、残された家族が困ってしまったり、トラブルを起こさせない為にも、エンディングノートを書いてみてはいかがでしょうか?
そして、葬儀についてしっかり知識を持っておく必要もあります。
意外とみなさん、どんな種類の葬儀があって、どんな過程で葬儀が行われるのか、ご存知ない方が多いようです。

イチ押しリンク